FC2ブログ

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.05.22 23:51

今日はいっぱい更新しました~!!
やっと金曜日になったのでね☆
中間テストも無事終わったことだし^^

なんとですね、「僕は何も信じない だってそれはただのillusione」のブログをやっている彼方がまたまた書いてくれました!!
2000HITのお祝い文です☆
本当に本当にありがとう(w>∀<w)ノ
大大大感謝です!!
もう何て言っていいか分からないくらいうれしいよっ!!
それに、内容がとっても面白いんですっ♪
私がリクエストしたのは、リボーンで、内容はお任せして、ツナと獄寺くんと雲雀さんは必ず登場、とさせていただきました∀<)
それではどうぞ!!



いくらお祝い事って言ったってこのメンバーはおかしいでしょ

今日は日曜日。
明日が学校って言うことでどこにでかけるのでもなく、家でゴロゴロしようと思っていた。
そう、思ってたんだ。



「これより第一回、ってか第二回ってあるのかな?水を祝う会を始めるぞ。」


片手でレオンが変化した旗みたいのを上げながら、リボーンがいつものように唐突に切り出してきた。
ネーミングの事はとりあえずスルーして俺もいつものように返す。


「は?…まったくまた何企んでるんだよリボーン」

「その名の通りだぞ…準備はいいかテメェら」



「「「はーい」」」







「ってえぇぇぇえ!?」


違うでしょ!思いっきし違うよねコレ。さっきまで俺しかいなかったよね!?
しかも勝手に人ん家上がりこんでるしね!?


「うるせぇぞダメツナそういうのは心の中だけで思っておけ」

「心の中だよ」


一本取られたな。とか言ってるリボーンはムシして…って痛ッ
今の状況を考えよう、深呼吸だよ俺


「そうだぞ。すってすってすってすってすうんだ」
うん。すってすってすってすすって……



吐かせろよコラァ!!

「んな事より本題に入るぞ」
俺が関心のツッコミを入れたのにリボーンはキレイにスルーしやがった。
……くそッ。


「水へのプレゼントを考えるんでしょ?」

「雲雀さん…どうして…」

「赤ん坊に誘われてね、面白そうだったから来てみたんだけど…」

「クハハ!!こんにちはボンゴレ。
 といっても君のタメじゃなく水のタメに来たんですけど「うるさい」クハッ」


まずメンバーとしておかしいよね、雲雀さんと骸って。
しかもまた二人して戦い始めたから俺の部屋のもの壊れてくし。


「…ボソッ…ッチ鳥とナッポーのクセによ(黒」

「「………」」


あはははー。何か二人が変な顔してるけど…知らね☆
静かになったしいいか。


「「(キャラ違くね…?)」」


二人がおびえてるのを上から見下ろしてたら獄寺君が話しかけてきた。
…やっぱり来てたんだ。


「はい!十代目俺は十代目を手伝いに来ました!」

「え、何の?二人を消してくれんの?」

「じゅ、十代目のお望みとあらばッ」


そういいながらボムを出す手はあきらかに震えている。
獄寺君といえど自分があの二人に勝てないのは分かってるからな…

そう思いつつふと視線を横に逸らせば、山本と目があった。


「…とりあえず獄寺君はプレゼントを考えといてねッ」

「はい!」


これでプレゼントは俺が考えなくても良くなった、ふー
何になるかが凄い心配だけど。


「それで山本はどうしてここに?(野球バカは野球してろよ」

「俺か?俺は噂を聞きつけたのな~(野球バカじゃねぇっつってんだろ」

「うわさって…?(山本は呼ばれてないんだから出てくんな」

「水さんのブログが2000HIT超したって事だぜ(そっちこそ黒ツナなんて指定されてねーぞ?」

「そんなに有名なんだ!(指定されてないよかマシでしょ」

「「あはははは」」


山本と十代目がなにやら黒い会話を…
笑っているが二人とも目が笑ってねぇし、夢にでも出そうな勢いだ。

十代目が夢に出てくるのは嬉しいけどな。

そんな貴方のタメに出来る限りの力を持って水さんのプレゼントを考えます!!


「待ってて下さいね!十代目ぇぇえ!!」

「あ、うん。頑張ってね獄寺君!(全然聞いてなかったけど」



とりあえずプレゼントは決まったらしい。
結局いい案とかなくて自分が今持ってる物を一つあげる事になったんだ。
…俺はそれでもいいわけよ。皆もいいって言ってたし


「――――それで何でコレなのかな?」


俺の目の前に置いてあるもの。
写真立て、野球ボール、シルバーアクセサリー…と、ここまではOK
そして、パイナップル、トンファー。


「何がいけないんですかっパインの!」

「そうだよっトンファーの何が悪いんだよ!」

「…トンファーでパイン潰して汁ぶっかけるぞオラ」

「「Σ地味に痛いッ」」


あー、何でだろう。すっごいイラついて来るんだけど。
しかも自分が今持ってる物でパイン持ってる骸って……はぁ


「他になんかないの?」

「他にですか?…他に持ってる物といえば
             

 水の隠し撮り写真ですかね」


「死ぬ気でお前を倒す」

「僕も参加するよ」

「凄ぇなツナの奴、自分で死ぬ気になりやがった。」

「え、ちょ、待ってくださいよっアルコバレーノも何言ってるんですか!!…って、ク、クハハハハハハッ…」


その日から骸は俺たちの前から消えた。
さようなら骸。
さようならパイナップル(爆笑)。


「そんな事はどうでもいいから、どうするかが先でしょ?」


そんな事呼ばわりする貴方もどうかと…じゃなくて


「ヒバリさんは他に何かないんですか?」

「…しいて言えば、コレ?」

「「「「………」」」」

「…何」

「…うん。まぁこの際トンファーでなければコレでも」



「「「「2000HIT、おめでとうございます!!!」」」」



(僕からのプレゼントはコレだよ)
(カミカゼ、カミカゼ♪)
(…今さらですけどいいんですか?ヒバードでも)
(何言ってるのさ!この子はヒバードじゃないよ…だってホラ)
(ヒバリ、ヒバリ♪)
(ヒバードが2体!?)
(まだいるよ) 
わらわら
(増殖デスカ!?さすが雲っ)




いや~!!面白かった!!
ツナのツッコミが鋭いのと、黒いのが印象的でした^^
私そういうツナも結構好きです。
あと骸のあのキャラが好きです。
あれ?隠し撮り写真?笑
雲雀さんがかっこよいっ(^o^)
ホントにヒバードが欲しい!!

何度も楽しませてくれてありがとう($'∀`◎)
彼方~!!大好きだよ~!!
私何にもお返しできないかもしれない……(>_<)
ごめんねm(_ _)m
関連記事

| 頂き物 | コメント(1) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

また載せてくれてありがとうe-266…Grazie!!!
待たせたのに変な文でごめんね…っ
僕オチはできる方なんだけど最初の切り出し方が出来ないんだよね…
だからこの前と一緒になっちゃったけどッ
後半の方が書きやすかったかな~みたいな(笑

黒ツナだよ!ほんとに指定されてないけど!山もっさんまで出てきちゃってるけど!
一番は不憫な骸さんかなー…クハハッ
やっぱりヒバード欲しいよね^^
一匹でいいから僕にくれないかn((黙

ぼ、僕のなけなしの才能を分ける事は出来ないんだぁl((氏ね
才能って言っても何もないんだけどさ☆
天野さんに分けて貰いたい……あ、アシさんでいいか←
風さんも褒めてくれてありがとうwww

本当にありがとうございましたッッ

| 彼方 | URL | 2009.05.24 14:33 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。