FC2ブログ

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.03.27 18:17

今日たくさん拍手が入っていたのでとってもうれしいです☆
ありがとうございます!
これからもバシバシ押してくださいねっっ(^^)/

今日は高校に行ってきました!
ながーい説明を聞いた後物品販売で、たくさんの教科書とか体操服とかシューズとか買いました!
やっぱ義務教育じゃないからお金がかなりかかるんですね……(^_^;)
公立ですけど。。。

先輩に会いました!
吹奏楽の演奏うまかった~!!
勉強とか大変になるけど部活には入るかも。
あ、アンサンブルコンテストでクラリネットがすごく成績が良かったから部活が楽しみです(^^)


Dグレ小説も9話になりました(^^)



  ~仲間9~

ラ「すみませ~ん。俺たち旅をしている者なんですけど、泊まる宿が見つからなくて困ってるんです。なので、一晩だけでいいので4人泊まらせてもらえませんか?!」
村人2「すまんが、家には泊めてあげれないんだ…。」
ラ「そうですか。すみません。ありがとうございました。失礼します。」
ア「ラビ、意外と礼儀正しいんですね。」
ラ「何さー?!その意外ってのはっ!!」
ア「だって、ラビがそんなに礼儀正しいと不自然というか、いつものラビじゃないみたいな…」
ラ「そりゃぁ俺の性格はそうだけど、人は礼儀正しくしないといけないときもあるんさ。アレンだってそれくらい分かるだろ?!」
ア「はいはい、分かってますよ。ただちょっとからかってみただけです。そんなにムキにならないでくださいよ~!!」
ラ「おいアレン。年上をからかうなよっ!!」
ア「別にいいじゃないですか。あっ、でも僕は今ごめんなさいとすみません禁止令が出されてるから謝れないんですよっ!!」
ラ「その禁止令を都合のいいように使うんじゃねーさっ!!」
リ「じゃあそういう場合だけはその禁止令は通用しないことにするわ。」
ア「え~っ!!そんなぁ~!!」
ラ「ったく~、アレン、反省の色がまったく見えないぞ。」
ア「許してくださいよ~!」
ラ「しょうがねーなぁ~」
リ「ウフフッ…でも、アレン君っていつも敬語で話すよね。」
ラ「そうそう。何でさー?!なんか理由とかあるん?!」
ア「う~ん…別に理由はないんですけど、多分小さい頃から大人に囲まれていたので、敬語で話す習慣がついてしまったんだと思います。」
リ「そうなんだぁ。」
ラ「だったらアレンが敬語じゃなくて普通に話したら不自然なんじゃねー?!」
リ「うん。確かにそうかも。アレン君が敬語を使わずに話すのはあんまり聞いたことがないわ。」
ラ「だよなー。んじゃあさー、敬語禁止令も出そうかなぁ~。」
ア「ラビ、さっきの復讐ですか?!やめてくださいよぉ~。僕は敬語で話すのに慣れてるんですから。」
ラ「まあっ、復讐って言えば復讐かなー!!」
ア「ラビー、勘弁してください。」
リ「でも、アレン君がタメ口で話してるところも聞いてみたいわ。」
ア「うっ、リナリーまで…みんなひどいですよ~!!」
ラ「じゃあアレン、そういうことで今からは敬語で話したらダメだからな。」
ア「そんなぁ~。いつまで続くんですか?!」
ラ「スタートッ!!」
ア「………」
ラ「アレン、なんかしゃべろよー。」
ア「何しゃべればいいんです…じゃなくて、いいんだよ。」
リ「アレン君、やっぱり敬語がしみついてるわね。」
ラ「アッハハハッ。アレン、かわい~さっ!!」
ア「も、もう、ラビー!!そういうラビも、たまに語尾に『さー』ってつけるじゃん。」
ラ「ああ、それはくせなのかもなー。」
ア「へぇー、そうなんだー。」
リ「なんかやっぱり不自然よね。」
ラ「そうだな。アレンには敬語の方が合ってるな。」
ア「最初から分かってたことだったんですよー!!だからこの禁止令はやめにしてくださいね。もう十分楽しんだでしょ?!」
ラ「ああっ!!まだ敬語禁止令やめてないのに敬語しゃべったさー!!」
ア「ええっ!!もう終わりですー!!」
ラ「いいや、まだ終わりって言ってないさー!!」
ア「じゃあやめますっ!!」
ラ「勝手にやめることはできないさー!!」
ア「いや、やめます。」
  ワーワー
リ「もう、2人ともっ!!…あら?!神田がいないわ。一体どこに行ったのかしら…。」
ア「そういえば、見かけてませんね。」
ラ「まさか、1人でどこかに泊まる気なんじゃ…」
ア「でも、神田って誰かに泊めてくださいなんて頼みませんよねぇ。」
リ「あ、言えてる…」
ラ「確かに…」
リ「まさか、野宿?!」
ラ「マジか?!」
ア「神田ならあり得るかもしれませんね…」
リ「とりあえず探してみましょうか。」

ラ「いたさー?!アレン~!!」
ア「いえ、こっちにはいませんでした。」
リ「私の方もいなかったわ。」
ラ「んじゃ俺はあっちの方を探してみるさ。」
ア「分かりました。僕は向こうの方を探します。」
リ「私はダークブーツで飛んで探してみるわ。見えるかは分からないけど…」
ラ「OK~!!」




アレンは敬語だからいいんですよ!
あ、でもタメ口でもいいっっ

次回はもろ神田&アレンです((笑
感想お待ちしております!!
関連記事

| Dグレ小説 仲間 | コメント(8) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

Hajimeさん

訪問&コメントありがとうございます!

HajimeさんもDグレ好きなんですね!!
お話しできて嬉しいですっっ(^^)/

本当ですか?!良かったです(^o^)
お気に召していただけて!!
アレンは敬語でもタメでもいいですよねぇwwww♪
続きは近いうちに載せるので、良かったらぜひ読んでくださいねっ☆
これからもよろしくです(^^)v

| 水 | URL | 2009.03.28 14:25 |

初めまして!Hajimeと申しますっ!
訪問ありがとうございますvV

Dグレがお好きなようなので
是非、お話出来たらなぁと思って、コメしましたw

この小説、すっごく面白いですね!
ちなみに私は、敬語が外れてるアレンも大好きです!(誰も聞いてない)
続きが、楽しみです♪

またの訪問を、お待ちしております♪
それでは、乱文で失礼しましたっっ

| Hajime | URL | 2009.03.28 13:38 | 編集 |

こんにちは!!
訪問ありがとうございます^^
これから仲良くしてくれたらうれしいです!!
でゎ

| えりか | URL | 2009.03.28 08:16 |

紅楼姫

こちらこそよろしくねっっ!

小説面白い?!
良かった~!!そう言ってもらえるとめっちゃうれしい(^^)/
そうそう!アレン敬語外れてきてるよね(^^)

次の神田はかなりデレが多めだよ……(^_^;)
次回をお楽しみにっっ!((笑

コメントありがとねっっ☆

| 水 | URL | 2009.03.27 23:15 |

ブロとも認証しておいたよっ
これからもよろしくね>v<

小説おもしろーいww
確かにアレンは敬語の方があってるよね^^
最近(原作)は敬語はずれてきちゃってるケド...。

次回が楽しみィww
神田ぁーー!早く出て来いっ!!((笑))

| 紅楼姫 | URL | 2009.03.27 22:58 | 編集 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2009.03.27 22:50 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2009.03.27 20:54 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | | 2009.03.27 20:07 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。