FC2ブログ

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.03.30 14:58

(神田口調1週間バトン1日目)

神「…………チッ。なんで俺がこんなことしないといけないんだよだいたい何をすれば……。」
ア「皆さんこんにちは!アレンですっっ(^^)/」
神「なんでモヤシが……。」
ア「え?!いけないんですか?!神田の助っ人として出てきてあげたのに(^^)」
神「俺はこんな企画ノラねえ。帰る。」
ア「こ、これは任務ですからがんばりましょうよ!」
神「……任務なのか?」
ア「は、はい!も、もちろんですよ!」
神「そうか。」
ア「えっと、とりあえずトークでもしますか!ここの管理人の水って人はDグレ小説を書いてますよね。」
神「ああ。俺たちを勝手に使いやがってっ……!!」
ア「まあ、いいじゃないですか。(宣伝とかになっていろいろと有利じゃありませんか)」
神「……お前、黒いぞ!」
ア「あ、すみません(^_^;)でも、神田が優しすぎて笑えますよねっ☆」
神田「ブチッ俺が優しくした覚えはねぇっっ!!」
ア「え?!いつもあんなふうに優しければ……。」
神「フンッ。それは万に一つないな。」
ア「そうですね。でもそんな神田も好きでs…」
神「うぉぅおいっっっ!!こんなところでそんな恥ずかしいセリフ口にするなっっ///」
ア「もう。照れなくてもいいですから(^^)」
神「てめぇなんてことしてくれるんだよ。俺のキャラ崩壊だろーが。ただじゃすまさねーぞ!」
ア「分かりましたから!落ち着いてくださいっ(>_<)」
神「お前最近黒いな。」
ア「え?そうですか?!」
神「……」
ア「僕は真っ白な王子様的な存在なんですよ?!紳士なんですっっ!!」
神「真っ黒なの間違いだろ。よく自分で言い切れるな。」
ア「はいっ!!ホントのこと言っただけですから。」
神「ハァ……。モヤシが暴走し始めたから今日のところはここまでだ。俺は帰る。」
ア「あぁ、待ってくださいよ~!神田~!!」



なんかごめんなさいm(_ _)m
すべての方にごめんなさいm(_ _)m
アレ神になっちゃった!!
アレン黒くなっちゃった!!
神田だけではきついので、これからも助っ人を……と思っています☆
不快に思った方は言ってください。
なにか意見がある方も迷わず教えてくださいねっっ(^^)/
ではでは!!ここまで読んでくださってありがとうございました<(_ _)>
関連記事

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。